読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金曜からカレーを食べてみよう

天パ眼鏡が食ったり読んだり考えたり

就活金曜カレー第6弾「エチオピア」@チキンカレー

高田馬場で就活

高田馬場×就活は、今まで挙げてきた駅と方向性が違います。高田馬場は自分にとってスタートでありゴールの駅だからです。

高田馬場からJRや東京メトロ、都営バス(実は上野や新橋に行けた)を使って目的地へ行き、そして帰還する。大体その繰り返しでした。

この高田馬場、学生の街といわれるだけあり(ほとんど早稲田か専門だけど)うるさくて混み合ってる印象です。だけどもうすぐ離れるにあたって、初めて東京に出てきてこの駅が街が近くにあったことはとてもラッキーだったと思います。

 

さて就活話に。実は高田馬場が目的地になったことが一回だけあります。早稲田アカデミーの説明会でした。

この企業、塾業界志望なら受けておいて損はないです。他の塾を応募する際に早稲アカ受けてると、「うちって早稲アカと違うでしょ」って必ず言われます。業界での注目度が高いってことですね。それだけ個性や特色を売りにしてるからなんでしょうが。

 

そんな高田馬場カレー界隈での早稲アカ的存在がこのお店です。

高田馬場「カレーライス専門店エチオピア 高田馬場店」チキンカレー

東京都新宿区西早稲田3-28-1 ミスミビル1F

f:id:makige39:20160229034314j:plain

ぼくはエチオピアの本店(御茶ノ水)の味も過去の味も知りませんが、このカレーは身体に染み入る美味さでした。

まず先に運ばれてくるジャガイモは皮だけ剥いて、バターと遊びながらカレーを待ちます。

そしていらっしゃいましたカレーはまるで企業のベテラン人事部のよう。今まで何人の学生相手と受け答えをして企業の顔として働いてきたのだろうか想像もつきません。それほどのスパイスの効いた雰囲気を放っています。

こちらも気圧されず、気負わず。すっと水気のあるルーを口に入れると複雑な辛さや酸味が広がりますが、決して不快ではないです。むしろ次の一口を優しく促してくれるそんな味。

自分がもう少し企業研究なりスパイスの常識を身に着けていれば人事にもう少しスマートな対応が出来たのかも知れませんが、未熟な舌をフルに使ってこのスパイスの香りと味を脳に叩き込むしかありませんでした。

 

ココイチ一強、またそれに追随するチェーンとは別フィールドで展開しているこのエチオピアのカレーは、歴史にあぐらをかかず最前線で流行を追い続けながらも良さを大事にしている、そんなカレーでした。他店もおそらく一目置いているでしょう。

 

やはり高田馬場は他の新宿エリアに比べ企業が少ないです。もし乗換えの機会があればぜひ立ち寄って下さい。

kmonos.jp

リンク先にはないですが、エステー化学も近くにありますよ。