読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金曜からカレーを食べてみよう

天パ眼鏡が食ったり読んだり考えたり

就活金曜カレー第7弾「カレーやさん LITTLE SHOP」@スペシャル(大盛)

渋谷で就活

渋谷×就活はたくさん行きました。

合同企業説明会や会社説明会だったり、面接だったり、乗換えにだって使うことがあります。

サークルの先輩の作るビデオ作品に出演した時の舞台にもなりました(?

 

東京で就活っていえば渋谷を利用する可能性は十分に考えられるわけであります。

 

ぼく自身就活目的で訪れた駅の回数をカウントしたら、渋谷が1位になるんじゃないかって思うほどです。

 

そんな渋谷ですが、新宿や池袋にはないバラエティーの多さを持っています。駅の東西南北で全く違うテイストを見せてきます。

むしろ再開発なんて始めてるものだから変化のみならず変遷さえ巻き起こっているんです。半年たてば浦島太郎もまったくの冗談じゃない。

タレントのマツコ・デラックスが色んな番組で「渋谷」の混沌さを語るのも分かりますね。

 

ではここで簡単な渋谷を紹介

まずは北(ハチ公口)エリア

f:id:makige39:20160325013817p:plain

ここは109やスクランブル交差点、渋谷センター街(今はバスケ通りらしい)など観光地としてそして流行の最先端として渋谷の中で最もエッジの効いた地域だと思います。

もし就活で初めてこの地域を訪れるなら道を歩くための気合も備えて臨んだ方がいいと思います。

 

続いて東(宮益坂口・東口)エリア

f:id:makige39:20160325015807p:plain

ここにはでーかっい歩道橋がありまして、ヒカリエやビックカメラなどの大型商業施設や警察署郵便局の公的施設、北に向かえば青山学院大学が見えてきます。

街の雰囲気は、買い物客とサラリーマンOLが混ざり合ったかんじです。大きめのビルが広い道を挟んで建ち並んでいるため、目的地が道のどちら側にあるかも確かめておかないと思わぬロスを生むこととなります。

ぼくもポンコツ位置情報のせいで苦労させられたことがあります。

 

はい南口エリア

f:id:makige39:20160325024646p:plain

唯一就活中に行ったことがないのがこの南側エリア。

南改札で降りたら南側でなく西口に出る羽目になった思い出くらいです。モヤイ像が出迎えてくれました。

南側に出るための真の出口「新南口」も再開発に伴い2020年頃に廃止されるようです。

http://mainichi.jp/articles/20150905/dde/041/020/016000c

今後大型高層ビルがどんどん建っていく、もしかしたら10年後には新しい渋谷の顔になっているかもしれない地域ですね。

そう考えると未来の就活生たちやサラリーマンに向けたカレー屋さんが出店される可能性に胸が躍ります。

 

最後は西口エリア

f:id:makige39:20160325031818p:plain

円山町やその周辺はライブハウスがとっても多いです。しかも入り組んだ道と坂が合わさるからなかなかの迷宮っぷりです。

街は一見静かですが、中はどこも賑わっている。そんな雰囲気です。

神泉から道玄坂上はカフェやバー、オフィスが多く集まる静かでゆっくりとした時間が流れてます。

 

以上が様々な顔を持つ渋谷のほんの一部分です。

そして今回訪れたカレー屋は西口方面にあります。

渋谷「カレーやさん LITTLE SHOP」 スペシャル(大盛り)

東京都渋谷区円山町10‐15 1F

f:id:makige39:20160325065555j:plain

初めはほんの軽い気持ちでした。開店前から並んで、1巡目でカウンター席に座るぼく。

隣の人が「スペシャルカレー 普通盛り」を頼み、いよいよオーダーが回ってきます。

そのとき芽生えたのは対抗心でした。

 

隣の人と全く同じでは駄目だ...。勝たなきゃ...。

 

そんな心に囚われたぼくが発した言葉が「スペシャルカレー 大盛り」でした。

当然初来店の客に店主は注意をうながします。

そんな心遣いさえ結構ですと跳ね除けてしまいましたとさ。

 

この愚かな行為を就活に照らし合わせると、

「集団面接」

が浮かび上がります。

問われているのは自分自身なはずなのに、どうしても周りの答えは気になるもの。

自分の回答と似た答えが先に出てしまったら、自分は試験官の印象に残らないんじゃないかと不安になってしまうこともあると思います。

でもそんな不安、自信で吹き飛ばしてください。たとえ似ていようが堂々と自分の考えを述べた方がきっといい方向につながります。

さもないと、自分の胃の調子すら把握できず見栄を張ってあやうく残しかけた哀れな結果にしかならないと思います(笑)

...隣の人の腹具合に勝って一体なにがしたかったんだか。

 

味の方はトッピングの具材を引き立てるようにルーは少し大人しく、色んな食べ合わせを楽しみながら食べ進めていけるまるでバラエティーのスペシャル番組のような仕上がりでした。

ですが途中から盛り上げていたはずのゲストたちが自分の虚勢を責め立てる容赦ない試験官からの質問に変わり、もうあっぷあっぷの状態で食べることになってしまいました。

 

きっとこの面接、ぼくは祈られていることでしょう。

 

渋谷で就活をする際はぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。開店前から行列のできる人気店のため、まずは腹こしらえで訪れるのが得策では。

 

matome.naver.jp

全国区の企業が多く揃ってます。ここのカレーを食べて自信をつけて、ライバルたちに差をつけろ!