読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金曜からカレーを食べてみよう

天パ眼鏡が食ったり読んだり考えたり

暇つぶしにゲーム「MapsTD」をプレイしてみた感想

感想シリーズ第4弾。

 

今回はヒマでヒマで仕方なかったときにプレイしてみたフリーゲームを紹介してみます。

皆さんもヒマでヒマで仕方ない時にプレイしてみて下さい。

 

その名も「MapsTD」

グーグルマップを使ったタワーディフェンスゲームです。

タワーディフェンスゲームとは…

 

タワーディフェンス - Wikipedia

 

ね?配置した後は見てればいいだけという面倒くさがりにはとっておきのゲームシステムです。

 

では実際にプレイ画面をご覧ください

f:id:makige39:20160414175851p:plain

今回は東京タワーに本拠地を設定してみました。

地図上部旗印(国会図書館のあたり)が敵の出現場所。青い線が侵攻ルートになります。

侵攻ルートの周りに、防衛施設(タワー。画面右側のピン)を配置して敵を撃破するのを見守ります。

 

ラウンド制で侵攻してくる敵を撃破したときやラウンドをクリアしたときに所持金が増え、タワーをアップデートしたりより強力なタワーを配置することが出来るようになります。

 

クリアはなく、その気になればいつまでも防衛し続けることが可能なので自分でゴールを決めてプレイするのがいいと思います。

f:id:makige39:20160414180332p:plain

赤いピンが敵です。ゲーム終盤になると出てくる白や黒のピンは生半可なタワーでは倒せません。

どの場所に何を配置するかがこのゲームの戦略性になってきます。

 

f:id:makige39:20160414180829p:plain

ラウンドを重ねると出現場所が増え、より敵の攻勢が激しくなります。

最大4か所から侵攻してくるので、気合入れて防衛しなければいけません。

 

 

プレイしてみた感想は、ラウンド50くらいまではドキドキしながら楽しめるゲームだと思います。

その後は最強設備で俺つえー状態になるので、何らかの縛りプレイ(紫タワー禁止、アップデート禁止など)が必要です。

 

またよほど小さい島とかでない限り世界中どこでもプレイ出来るので、名所や世界遺産だけでなく自宅や職場を本拠地にして楽しんでみて下さい。

 

 

ちなみに、

自分の職場は守りやすいから、良い職場なんだと思います。(ほめ言葉)

 

ありがとうございました。