読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金曜からカレーを食べてみよう

天パ眼鏡が食ったり読んだり考えたり

新宿区下落合に住んでみた感想

一週間書いてきた感想シリーズ。

金曜日の最終回は、新宿区の下落合に住んでみた感想を述べていきたいと思います。
 
大学に入学した当時、ぼくは国立大学の後期試験まで粘ったため(結局落ちたが)大学を決めてアパートを決めたのが新生活入居シーズンの終わり頃でした。
 
選ぶ基準は中央線や東急などデベロッパーが流した風潮に流される事なく、ただ大学へ近いこと。そうして出会った街が「下落合」だったのです。
 
下落合はなんだかんだ気に入って、結局大学生活4年間ずっと住み続けました。
住んでみて良かった所と悪かった所を挙げていきたいと思います。
 
<良かった所>
・静か
新宿といっても練馬区に近い外れの方ですし、目白というあの辺りでは本郷と並ぶ文教地区が近くにあります(時々間違われる)から住民の民度も高く騒音トラブルとは無縁です。
 
・恵まれた立地
徒歩15分で池袋や高田馬場、徒歩30分で新宿や中野に行く事が出来ます。(勿論バスもあります)
少し変化球で椎名町(やきとんが激戦区。立食いそば南天は全国区)にも行けます。
かの有名なトキワ荘にも歩いて行けます。
美味しいグルメや娯楽の数は、4年間では回りきれない程多く全く飽きませんでした。
 
<悪かった所>
・物価が高い
お金を持っている人が多いため、それに見合った強気な店が飲食店やスーパーで目立ちます。家賃も高かったです。8万出してようやく良さげな1Kくらいかな。住んでいる間に100均、100円ローソン、ドンキ系列のコンビニが出店そして撤退しました…。
 
・実はこれといった特徴はない
周りはたくさんの活気のある町がありますが、下落合は静かで別に名物もない街です。もし刺激を常に求め続ける人は退屈に感じてしまうかもしれません。野良猫も多いですがみんな警戒心が強く懐かないですし。
 
以上です。まあ何より大学へ徒歩で通学できた利便性は何事にも代えがたい大きなメリットだったので、それだけで一目惚れだったんですけれど。
 
今職場の都合上別の街に引っ越して住んでいます。
第二の故郷、下落合を懐かしんでこの記事を書いた次第です。もし早稲田大学学習院大学に通う人がいるなら、検討してみてもいい土地だと思います。
 
個人的にはまた住んでみたいと思うほど気に入っています。